いろいろ作るよ!

ものづくりの記録

3Dプリント出力要領データベース ABS-Frame-01

Adventurer3×純正ABSフィラメントでデバイスの筐体(フレーム)を作るための出力要領です。積層面の強度を最大限確保しつつ、3Dモデルの寸法を高精度で再現し、ラフト面やサポート面の美観を改善しています。

Fusion360で3Dプリントの反りやすさを評価してみた

ABSなどの反りやすいフィラメントをFDM方式の3Dプリンタで使用する場合、モデルやラフトの形状によって反りやすさが大きく変わります。この記事では3Dモデルの段階で反りやすさを評価する手法を提案し、反りを低減するモデル形状やラフト形状のいくつかのア…

ABSフィラメントの反り対策

FDM方式(熱溶解積層方式)の3DプリンタでABSフィラメントを使用する場合、出力品の反りや積層面の割れは宿命とも言えます。この記事では、反りや割れが生じる原因を分類・整理し、一般的な対策方法を紹介します。

3Dプリンタ×木工DIY 自作ジョイントで棚を作ってみた

ちょっとした棚を作るために、3Dプリンタでジョイント部品を作り、木工材料と組み合わせてみました。3Dデータも併せて公開します。

Adventurer3×ABSフィラメントで耐圧部品を作ってみた

FDM方式(熱溶解積層方式)の3Dプリンタは、積層方向の強度や気密性を得ることが難しく、耐久性に期待してABSフィラメントを使用しても積層面からパリっと割れてしまうことがあります。3Dプリンタ×ABSフィラメントで強度部材や耐圧部品を作るにはどうすれば…

3Dプリンタ用引張試験機を作ってみた

FDM方式(熱溶解積層方式)3Dプリンタの出力品の強度を調べるため、引張試験機を作りました。 図面、3Dデータ、製作過程をオープンソース化します。 ただし、ボール盤による金属加工を扱える人向けです。 ※この記事は親記事「Adventurer3×ABSフィラメントで…

3Dプリント出力要領データベース ABS-Hydro-01

Adventurer3で純正ABSフィラメントを使用し、強度部材や耐圧部品を作るための出力要領です。レイヤー同士の密着を改善するために押出率を相当に上げ、内外径が膨らむ分の寸法を補正しています。 設計の強度評価に利用する方法はこの記事を参照してください。

Fusion360で3Dプリント部品の強度を評価してみた

目的 家庭用3Dプリンタで耐圧部品を安全に製作するため、3Dモデルの段階で強度について評価を行います。Fusion360は非営利用途であれば無料で各種シミュレーションを利用できます。これを利用した強度評価の手順をまとめました。対象の部品はバルブケーシン…

ウェアラブルディスプレイ"Vufine"を試してみた

自作スマートグラスについてTwitterで発信していたところ、既製品をお貸し頂けることになりました。 自作スマートグラスの改善を念頭に、レビューしてみます。

全方位赤外線センサを作ってみた

目的 対戦型の光線銃は、全方位から赤外線信号を受信(被弾)する必要があります。センサーを増やさず、光学的に実現してみました。

光線銃のための赤外線通信(ソフト編)

目的 赤外線通信を用いた光線銃を製作します。 赤外線通信の仕組み、送信・受信素子の制御、M5Stack上のアプリケーションについて本記事にまとめます。 ※赤外線通信のハード編は前の記事を参照ください。

光線銃のための赤外線通信(ハード編)

目的 赤外線通信を用いた光線銃を製作します。 必要なデバイスとその使い方を本記事にまとめます。 ※赤外線通信のソフト編は次の記事にまとめます。

ABSフィラメントのラフト剥がれ対策

※ABSフィラメントの反り対策については、こちらに新しい記事を作成しています。 目的 FLASHFORGE社のAdventurer3でABSフィラメントを使用した際、積層途中のラフト剥がれにハマりました。 推定原因と対策内容、その結果をまとめました。

ミストテラリウムを作ってみた

DIY

初めに 本記事は2011年の記事を再編集したものです。 目的 旅行先の屋久島の苔に感動したので、高湿度を維持することができる”ミストテラリウム”を作ってみます。

レーザーカット部品を外注してみた

目的 赤外線ハンドガンの外装にMDFを使用したかったので、レーザーカットを外注してみました。

ブログ引っ越し準備中です

これまで作ったものをアーカイブにしたく、鋭意執筆中です。 しばらくお待ちください。